茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「福祉コース医師授業」実施

フォトニュース

県立小瀬高校「福祉コース医師授業」実施

 

 

岡崎医師より医学的側面から障害について学ぶ様子
▲岡崎医師より医学的側面から障害について学ぶ様子

 

生徒から岡崎医師へ質問
▲生徒から岡崎医師へ質問

 

窒息した方への救命措置
▲窒息した方への救命措置

 

令和2年6月17日掲載

 

 6月4日(木曜日)、小瀬高校福祉コース3年生8名を対象に、地域医療を支える地元の医師による専門の講座を実施しました。これは、茨城県介護員養成研修事業介護職員初任者研修課程の一環で、岡崎匡雄医師から「障害の理解」について講義を受けました。


 近代医学の歴史をはじめ、脳にダメージを受けると身体のどこに障害が出るかなど、神経や脳について学びました。また、窒息した人の救命措置など、緊急時の救命措置の実習も行いました。生徒からは幼児や妊婦が窒息した場合はどのように対応するかなどの質問があり、主体的に授業に取り組む姿が見られました。

 

 参加した生徒は、「介護士として必要な医学的知識や緊急時の対処の仕方を学ぶことができ、とても参考になった」と感想を述べていました。


 小瀬高校が所在する地域は高齢化が進み、多くの介護施設が存在していますが、働く若者は慢性的に不足している現状があります。福祉コースでの経験を通して、高度な技術はもちろんのこと、温かい心を身に着けた生徒が即戦力として、この地域を支える人財になることを願っています。小瀬高校では、地域に貢献できる人財の育成に努めております。


内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp