茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 新型コロナウイルス感染症対策に係る寄付金贈呈式の実施

フォトニュース

新型コロナウイルス感染症対策に係る寄付金贈呈式の実施

 

 

根本代表取締役(中央)から小泉教育長(右)へ目録の贈呈
▲根本代表取締役(中央)から小泉教育長(右)へ目録の贈呈

 

令和2年5月18日掲載

 

 5月14日(木曜日)、根本電興株式会社(常陸太田市)代表取締役根本暁生様、同総務部根本雄生様が小泉教育長を訪問し、新型コロナウイルス感染症対策に係る寄付金として、100万円を贈呈しました。


 贈呈者を代表して根本暁生代表取締役が、「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、弊社としても本県のために何かお役に立てることがないかと模索していましたが、学校が臨時休業となり、GIGAスクール構想やオンラインスタディなど、子どもたちのオンライン学習の環境整備が急務となっていることを知り、地元企業として、茨城県への恩返しのためにお力添えをしたいと思い寄付を決めました。教育振興のためにお使いいただきたい」とあいさつされ、小泉教育長へ目録を手渡しました。


 小泉教育長は、「これからの教育にとって、オンライン学習は大変大切な分野であり、新型コロナウイルスの感染症対策としても非常に役立っています。茨城県では、令和3年4月から小中学校、高校等の全児童生徒1人1台端末の整備を目指し現在準備を進めています。県立高校においては、生徒所有の端末等を利用したBYODにより、双方向でのオンライン学習が大変有効であると考えていますが、経済的な事情により端末等を用意できない生徒もおりますので、貸し出し用端末整備の原資として、有効に活用させていただきたいと思います。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課 ICT教育推進室[県庁舎23階]

電話 029-301-5308  FAX 029-301-5309

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp