茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「マスク作り教室」実施

フォトニュース

県立小瀬高校「マスク作り教室」実施

 

 

マスクの作り方について学ぶ様子
▲マスクの作り方について学ぶ様子

 

マスク作りに取り組む生徒たち
▲マスク作りに取り組む生徒たち

 

型紙で作成したプリーツマスク
▲型紙で作成したプリーツマスク

 

令和2年4月23日掲載

 

 4月13日(月曜日)、小瀬高校で、1年生25名を対象にマスク作り教室を行いました。世の中でマスク不足が叫ばれる中、生徒の健康を守り、感染予防に努めるため、立体マスクやプリーツマスクなど数種類のマスクの作り方について学びました。


 プリーツマスクは、型紙を切り取り、実際に紙を折ってマスクの形を作りました。また、バンダナを用いて縫わずにマスクを作り、簡単に口を覆う方法を学びました。

 

 今回のマスク作りを通して、現在使用している不織布マスクのゴムやノーズワイヤーを再利用するなど、身のまわりのものを上手に活用することでマスクが作れる事を学びました。


 生徒からは、「自分でマスクの形を作れてうれしかった」「今後は、好きな柄の布でオリジナルのマスクを作りたい」「マスクが不足している今、感染予防のためには、自分たちでマスクを作ることが大切だと思った」などの感想がありました。


 小瀬高校では、将来にわたって主体的に生きていくための学力(小瀬型学力)の育成に努めています。

 

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp