茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 境町から県内高校生全員にマスクインナーを寄贈

フォトニュース

境町から県内高校生全員にマスクインナーを寄贈

 

 

橋本町長(左)から小泉教育長(中央)へ目録の贈呈
▲橋本町長(左)から小泉教育長(中央)へ目録の贈呈

 

マスクインナーについて説明する橋本町長
▲マスクインナーについて説明する橋本町長

 

寄贈されたマスクインナー
▲寄贈されたマスクインナー

 

令和2年4月23日掲載

 

 4月22日(水曜日)、橋本正裕境町町長が教育長を訪問し、県内全ての高校生へマスクインナー75,000セットを寄贈していただきました。

 

 マスクインナーはマスクの内側にセットして使用するもので、ポリエステル製で10回洗うことができ、1人に5枚ずつ配付されるため、今回の寄贈で約50日の利用が可能となります。

 

 橋本町長は「地元茨城県のために境町として何か役に立ちたいと考え、寄贈させていただきました。是非御活用いただきたい」とあいさつされ、小泉教育長に目録を手渡していただきました。


 同席された森田県議会議長は、「学校再開後に役に立つものであり、大変ありがたい」と感謝の言葉を述べました。

 

 小泉教育長は、「全国的にマスクの供給が逼迫している状況にあり、県内の公立私立を問わず全高校生に対してマスクインナーを寄付していただき、大変感謝しております。マスクインナーを活用して感染防止対策を徹底した上で、安心安全のもとに生徒の皆さんに登校していただきたいと思っています。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。

 

 寄贈されたマスクインナーは、境町から各高校へ配付されます。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5349(学校保健・安全担当)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp