茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立牛久高校「オンラインによる部活動指導」

フォトニュース

県立牛久高校「オンラインによる部活動指導」

 

 

ビデオ通話により、生徒、トレーナーと会話
▲ビデオ通話により、生徒、トレーナーと会話

 

最も票を集めた印象的な写真(左)とニュース(右)
▲音声が伝わらず、急遽、文字で指示する場面も

 

画面上に分割された4者間で通話
▲画面上に分割された4者間で通話

 

実際の身体の動きを実演している様子
▲実際の身体の動きを実演している様子

 

令和2年4月15日掲載

 

 4月10日(金曜日)、牛久高校で、硬式野球部がオンラインによる部活動指導を行いました。これは、新型コロナウイルスに係る休校措置で部活動ができないため、トレーナーと顧問によるオンラインでのコンディションチェックを行ったものです。

 

 硬式野球部では、これまで理学療法士の資格を持ったトレーナー2名による指導を毎週行い、障害予防やパフォーマンス向上のアドバイスを行ってきました。今回は、休校措置に伴う部活動停止という状況のなかで、LINEのビデオ通話を活用して指導を行うことにしました。ビデオ通話では同時に4名(生徒、顧問、トレーナー2名)が画面上に映し出され、やり取りを行いました(オンライン上には、生徒もう1名が待機)。

 

 生徒は、最初、機器の操作に戸惑っていたものの試行錯誤を繰り返しながら約15分間の指導を受けました。ビデオ通話では、トレーナーが骨格モデルを用いた助言を行ったり、顧問が実際に身体を動かして説明を行っていました。今後は、この取組を週3回程度のペースで実施していく予定です。

 

 オンラインによるコンディションチェックを受けた生徒は、「休校に伴う部活動停止によりコンディショニングのチェックができない中、LINEのビデオ通話を用いて自分の肘の怪我のチェックをしてもらったのは本当にありがたかったです。この期間中に尋ねられなかったことも、このビデオ通話で質問することができました。ビデオ通話の特性もあって、音声でやり取りするだけでなく、実際に動作などもカメラで見てもらうことができるので、より正確に身体の状態をチェックしてもらい、ケアの方法も教えてもらうことができました。このような技術を最大限に利用して、可能であればまたチェックしていただきたいです」との感想を述べていました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 牛久高校
連絡先 029-873-6220

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp