茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > カナダ・エドモントンガールガイドとガールスカウト茨城県第12団の県知事表敬訪問

フォトニュース

カナダ・エドモントンガールガイドとガールスカウト茨城県第12団の県知事表敬訪問

 

 

カナダ・エドモントンガールガイド
▲カナダ・エドモントンガールガイド

 

ガールスカウト茨城県第12団との懇談の様子
▲ガールスカウト茨城県第12団との懇談の様子

 

知事との懇談の様子1
▲知事との懇談の様子1

 

知事との懇談の様子2
▲知事との懇談の様子2

 

平成31年3月28日掲載

 

 3月25日(月曜日)、カナダ・エドモントンガールガイドとガールスカウト茨城県第12団が県知事を表敬訪問しました。

 

 ガールスカウト茨城県第12団では、カナダのエドモントンガールガイド
と3年毎の交流事業を行っています。これは、山口紀代子団委員長が平成元年に「県女性海外セミナー」派遣でカナダを訪問した際に、受け入れを担当したアルバータ州職員のラバーナ・サウロムさん(カナダと日本の架け橋役)との出会いがきっかけで始まりました。

 

 平成23年3月に8回目の交流で来日する予定でしたが、東日本大震災の影響で延期となり、今年、来日が決定したため、知事への表敬訪問を実施しました。

 

 カナダのエドモントンガールガイドは、リーダー3名を含め14名、第12団は、団委員長・通訳を含め7名、加藤県議会議員、計22名が面会しました。

 

 知事からは、ガールガイドとガールスカウトの違いについてやガールガイドに入団したきっかけについて質問がありました。ガールガイドの発祥は、イギリスであり、ヨーロッパではガールガイドと呼ばれ、アメリカに渡った時に、ガールスカウトになったという説明がありました。また、カナダのガールガイドが、入団のきっかけは「リーダーが優しかったから」「活動が楽しそうだったから」茨城県第12団の団員は、「活動が楽しいから」と答えていました。

 

 最後に知事は、「ボーイスカウト(カブスカウト)に入団したかったけれど、引っ越しのため断念したこと」「茨城のナイスフード(県産のメロンやイチゴ等)を味わうとともに、見学や体験活動など茨城を十分楽しんでください」とのお話がありました。

 

 知事との集合写真

 ▲知事との集合写真

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp