茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 茨城県石油商業組合がクリアファイルを寄贈

フォトニュース

茨城県石油商業組合がクリアファイルを寄贈

 

 

宮内委員から柴原教育長へ寄贈
▲宮内委員から柴原教育長へ寄贈

 

歓談の様子
▲歓談の様子

 

贈呈されたクリアファイル
▲贈呈されたクリアファイル

 

平成31年3月27日掲載

 

 3月22日(金曜日)、茨城県石油商業組合社会貢献対策事業推進特別委員会委員の宮内博様と同事務局の井上定雄様が、柴原教育長を訪問し、平成31年度に小学校等へ入学する県内518校の児童へクリアファイル27,000枚を寄贈していただきました。

 

 ガソリンスタンドは、不審者に遭遇したり、困ったことが起こった際に子供たちがかけ込むことができる場所であることを知らせるために、平成19年度の新入学児童から毎年寄贈されています。

 

 宮内委員は、「ガソリンスタンドは、何かあった際には緊急避難できる場所として活用してほしい」とあいさつされ、柴原教育長にクリアファイルを手渡していただきました。

 

 柴原教育長は、「身近なガソリンスタンドが通学途中にかけこめる場所であることは、子供たちにとって安心感をもって通学することができる。これまで約39万枚もの数を寄贈していただいていることは大変ありがたい。今後もよろしくお願いしたい」と感謝の言葉を述べました。

 

 寄贈されたクリアファイルは、茨城県石油商業組合から各市町村教育委員会等を通じて各学校へ配付されます。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5349(学校保健・安全担当)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp