茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立白浜少年自然の家「夜空の星をみつけよう」

フォトニュース

県立白浜少年自然の家「夜空の星をみつけよう」

 

 

高野先生から冬の星座を学びました
▲高野先生から冬の星座を学びました

 

スバルの説明をしている様子
▲スバルの説明をしている様子

 

天体望遠鏡で惑星を観察しました
▲天体望遠鏡で惑星を観察しました

 

平成31年3月4日掲載

 

 2月23日(土曜日)、白浜少年自然の家で、主催事業「夜空の星をみつけよう」を実施しました。大人42人、子ども43人の親子33組、計85人が参加しました。

 

 講師には、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の稲葉伸一郎先生、高野朋子先生を迎えました。前半は、先生から、冬の夜空に見える星座の名前や見つけるコツ、天体望遠鏡・双眼鏡の使い方を教えてもらいました。
後半は、2つのグループに分かれて、今見えている星座の説明を受けながら、望遠鏡と双眼鏡を使った星空観察と、創作体験活動として立体プラネタリウム作りをおこないました。星空観察では、オリオン座や火星をはっきり見つける事ができました。流れ星を見つけて喜ぶ参加者の姿もみられました。

 

 参加者からは、「星空を眺める機会が普段なかったので、とても感動しました」「星座を見つけるのは難しいと思っていたが、本日学んだことで、見分けられる星座が増えて嬉しかった」「今までなんとなくしか知らなかった星の事が詳しく知れて良かった」「星を沢山見ることができて良かった」など喜びの声をいただき、冬の星空に包まれ、笑顔溢れたイベントになりました。

 

 今後も、白浜少年自然の家では、親子で参加できる事業を計画していきますので、事業案内はホームページ、チラシ等でご確認ください。

 

  立体プラネタリウム作り

  ▲立体プラネタリウム作り

内容に関するお問い合わせ
施設名 白浜少年自然の家
連絡先 0299-73-2345

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp