茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県南生涯学習センター「未就学児親子ふれあい教室第3回(最終回)」

フォトニュース

県南生涯学習センター「未就学児親子ふれあい教室第3回(最終回)」

 

 

「プログラミング講座」の様子

▲「プログラミング講座」の様子

 

「英語で遊ぼう」の様子

▲「英語で遊ぼう」の様子

 

「ガウラーCとあそぼう!」のブース
▲「知って安心!小学校生活のあれこれ」トークショー

 

親子教室「初めてのお金のお稽古」の様子
▲親子教室「初めてのお金のお稽古」の様子

 

平成31年3月5日掲載

 

 2月23日(土曜日)、県南生涯学習センターで、「未就学児親子ふれあい教室」の平成30年度第3回目(最終回)を開催しました。この事業は、子育てに不安を抱える親を支援するため、子育てに関する学習機会の提供と親子がふれあう場をつくり、就学前教育の充実を図ることを目的として開催しました。

 

 保護者向け講座として、第1回目(12月22日)に、茨城キリスト教大学文学部児童教育学科の飛田隆主任准教授の「親だって小学1年生!」、第2回(1月26日)に、飛田先生と茨城県県南教育事務所の矢口主査・古谷主査による「知って安心!小学校生活のあれこれ」トークショーを行いました。その間、子どもたちは「初めてのプログラミング」と「英語であそぼう」の2つの講座に分かれて活動しました。

 

 最終回の今回は、保護者と子どもたち一緒にキッズマネーステーションの講師による親子教室「初めてのお金のお稽古」講座を実施しました。

 

 保護者からは、「普段、なかなか教えてもらえないことを講座を通して教えてもらえてよかったです。子どもは楽しく学べ、親は、小学校に向けての心構えができたと思います」「プログラミングは子どもにとっても初めてのことで、楽しく受講できたみたいです。親としても、プログラミングとは何か。何のために小学校でやるのか分からなかったが、少し理解できました」「第2回目の講座では、実際の質問事項にこたえていただき、親の心配事へのダイレクトな答えをいただいてうれしかった。小学校生活に向けて、大変参考になりました」「お金の大切さを家庭で教えることは難しく、スライドで分かりやすく説明してくださり、子どもも少しは理解できたかなと思いました」などの感想があり、就学前の親子の皆さんにとって、大変有意義な講座となりました。

 

 

  お金を払っている様子

  ▲お金を払っている様子

内容に関するお問い合わせ
施設名 県南生涯学習センター
連絡先 029-826-1101

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp