茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県南生涯学習センター「エンジョイホリデー~子ども遊びの広場~」

フォトニュース

県南生涯学習センター「エンジョイホリデー~子ども遊びの広場~」

 

 

子どもたちが作成した「おひなさま」

▲子どもたちが作成した「おひなさま」

 

「おひなさまをつくろう」のブース

▲「おひなさまをつくろう」のブース

 

「ガウラーCとあそぼう!」のブース
▲「ガウラーCとあそぼう!」のブース

 

「マジックショー」のブース
▲「マジックショー」のブース

 

平成31年2月19日掲載

 

 2月9日(土曜日)、県南生涯学習センターが、「エンジョイホリデー~子ども遊びの広場~」の第5回目(最終回)を開催しました。

 

 「エンジョイホリデー~子ども遊びの広場~」は、就学前や小学校低学年の幼児・児童を対象として、子どもたちの心豊かな人間性や自主性・主体性を育むために、ボランティアが遊びの場と異世代間の交流の場を設け、様々な体験活動を実施するものです。

 

 今回は「ひなまつり」をテーマに開催しました。雪が降ったため高校生ボランティアの皆さんは参加できませんでしたが、かすみがうら市のご当地ヒーロー「ふるさと応援隊ガウラーC」が出演した、「ガウラーCとあそぼう!」のブースは子どもたちに大人気でした。その他、「おひなさまをつくろう」「木のおもちゃであそぼう」「なつかしいあそび」「おもちゃの病院」「マジックショー」のあわせて6つのブースに延べ300人以上が来場しました。

 

 「おひなさまをつくろう」のブースでは、たくさんの子どもたちが参加し、自分で色の組み合わせを考えながらおひなさまを作成しました。

 

 「エンジョイホリデー~子ども遊びの広場~」は平成30年度5回開催し、約2,000人の来場者がありました。たくさんの高校生や大学生などの学生ボランティアの皆さんに参加していただき、ボランティアが工夫した企画で子どもたちを楽しませてくれました。

 

 県南生涯学習センターでは、来年度もボランティアの協力を得ながら、さらに楽しい遊びを企画した「エンジョイホリデー~子ども遊びの広場~」を開催します。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県南生涯学習センター
連絡先 029-826-1101

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp