茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター「『いばらき』っておもしろい!~いざSAMURAIの時代へ~」

フォトニュース

水戸生涯学習センター「『いばらき』っておもしろい!~いざSAMURAIの時代へ~」

 

 

甲冑作成の様子
▲甲冑作成の様子

 

合戦後の集合写真
▲合戦後の集合写真

 

第1部 講義「常陸佐竹氏」の様子
▲第1部 講義「常陸佐竹氏」の様子

 

第2部 タイムマシン講義の様子1
▲第2部 タイムマシン講義の様子1

 

平成31年2月13日掲載

 

 1月26日(土曜日)・2月2日(土曜日)、水戸生涯学習センター主催の「『いばらき』っておもしろい!~いざSAMURAIの時代へ~」を茨城県立歴史館で開催しました。

 

 第1回(1月26日)は、「オリジナル甲冑で戦いぬけ!平成最後の冬の陣」と題し、古河史学会の先生のもと、プラスチックシートを使った軽くて丈夫な甲冑作りを体験しました。後半は雪がちらつく寒空でしたが、外で2チームに分かれ合戦体験を行いました。午前の部・午後の部合わせて44組の親子が参加しました。

 

 参加した子どもたちからは「自分の作った甲冑で合戦できてよかった」「合戦で知らない人とも話せたので楽しかった」と感想が寄せられ、保護者からも「自分で作った鎧で戦っている姿はとても楽しそうで良かった。親子で作業も面白かった」と大好評でした。

 

 第2回(2月2日)は、第1部で「常陸佐竹氏」について茨城県立歴史館首席研究員の寺﨑理香先生にお話しいただきました。第2部では茨城県内初「タイムマシン講義 徳川家康 × 坂本龍馬」を開催しました。名古屋おもてなし武将隊の徳川家康公と速水映人さん演じる坂本龍馬の掛け合いは年齢問わず楽しめる内容でした。

 

  参加した子どもたちからは「勉強のみでなく笑いもあり楽しかった」「楽しみながら江戸幕府について学べてよかった」との感想があり、保護者からも「子どもが参加しやすく歴史に興味や楽しみを感じられて良かった」との感想をいただきました。

 

 

   第2部 タイムマシン講義の様子2

   ▲第2部 タイムマシン講義の様子2

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp