茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立大洗高校マーチングバンド部が活動成果を教育長に報告

フォトニュース

県立大洗高校マーチングバンド部が活動成果を教育長に報告

 

 

活動成果を報告
▲活動成果を報告

 

マーチングの練習を披露1
▲マーチングの練習を披露1

 

マーチングの練習を披露2
▲マーチングの練習を披露2

 

高校教育課を訪問
▲高校教育課を訪問

 

平成31年2月5日掲載

 

 1月30日(水曜日)、大洗高校の普通科音楽コース3年大川信志さん、増子侑香さん、倉根宝花さん、松本南菜さんが柴原教育長を訪問し、同校マーチングバンド「Blue-Hawks」の平成30年度の活動成果を報告しました。

 

 生徒たちは、賞状やトロフィーを持参して、平成30年12月16日(日曜日)に、さいたまスーパーアリーナで開催された「第46回マーチングバンド全国大会」で、高校の部(中編成)で5年連続の金賞(2位)に輝いたことなどを報告しました。また、マーチングの練習を披露し、生徒4名で息のあった動きを見せてくれました。

 

 懇談では、教育長から「マーチングの歩幅はどのようにして覚えるのですか」「全国募集で入学して茨城県で高校生活を過ごしてどうでしたか」「マーチングバンド部の活動を通して、どんなことを学びましたか」などと聞かれ、生徒たちはそれぞれ「5mの距離でリズムを一定にして8歩で歩く練習を繰り返します。1ヶ月くらいで体が覚えます」「84名の部員のうち36名が県外出身です。私は長野県出身で、寮で生活しました。町の方々が『いってらっしゃい』『おかえりなさい』と温かく声をかけてくれ、安心して通学できました。茨城県で高校生活を過ごしてよかったと思います」「マーチングバンドは1人で演奏できないので仲間の大切さを学びました。また、楽器がぶつからないように動きながらきれいな音を出すために、仲間への信頼と思いやりが大切なことを学びました」などと答えていました。そして、教育長から「高校時代の仲間と思い出を大切にして、夢に向かってがんばってください」と激励の言葉をいただきました。

 

 また、表敬訪問では、マーチングバンド部の顧問6名が優秀教職員組織として文部科学大臣から表彰されたことが報告されました。顧問の有國淨光講師から、「今回の受賞にあたり、茨城県、大洗町、保護者のみなさまなど、多くの方々に感謝申し上げます。これからも顧問が協力して指導にあたり、生徒の人間力の成長につなげたいと思います。マーチングバンド部の活動で、茨城県を盛り上げていきます」と感謝の言葉が述べられました。

 

 表敬訪問を終えて、倉根宝花さんは、「私は高校卒業後、長野県に戻り、病院に勤務して看護士を目指します。ソプラノサックス担当で、病院のクリスマスコンサートなどで演奏を続けたいと思います。患者の気持ちに寄り添うことのできる看護士になりたいと思います」と笑顔で話してくれました。

 

  教育長と記念撮影

  ▲教育長と記念撮影

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp