茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センター「事例発表会及び防災講演会」

フォトニュース

県西生涯学習センター「事例発表会及び防災講演会」

 

 

綱川和也さん(6年)、江田春菜さん(5年)による事例発表
▲綱川和也さん(6年)、江田春菜さん(5年)による事例発表

 

小島勝志PTA副会長、石川剛幹事による事例発表
▲小島勝志PTA副会長、石川剛幹事による事例発表

 

結城市消防団小島祐治本部員による事例発表
▲結城市消防団小島祐治本部員による事例発表

 

社会防災システム研究部門 鈴木比奈子特任技術員
▲社会防災システム研究部門 鈴木比奈子特任技術員

 

平成31年2月4日掲載

 

 1月18日(金曜日)、県西生涯学習センターで、「地域と学校が連携した防災教育事業『事例発表会及び防災講演会』」を開催しました。

 

 県西管内の教育関係職員や福祉施設職員、地域住民の皆様など、約160名にご参加いただき、盛大に開催することができました。

 

 事例発表会では、モデル校代表として結城市立上山川小学校児童代表綱川和也さん(6年)、江田春菜さん(5年)に「防災マップづくり」や「ダンボールハウスづくり」などの体験や、災害に対しての心構えについて発表をしていただきました。更に小学生としての目標についても発表がありました。

 

 また、モデル地区代表として結城市立上山川小学校PTA副会長の小島勝志さん並びにPTA幹事の石川剛志さん、そして結城市消防団本部員小島祐治さんに、これまで学校と連携してきた防災教育に関する取組や、今後の地域と学校の在り方などについて発表いただきました。

 

 防災講演会では、防災科学技術研究所社会防災システム研究部門 特任技術員の鈴木比奈子氏を講師にお招きし、「多様な視点から災害を知り、防災を考える」をテーマに講演いただきました。

 

 参加者からは「学校と地域、保護者が連携し、子供達の安心・安全のための活動が参考になった」「地域と三世代など、たくさんの人々がかかわることで、地域の防災力を高められると感じた」「地域と学校の在り方を具体的に理解することができた。自校でも取り入れたい内容が多く有り、とても参考になった」などたくさんの声をいただき、実り多き「事例発表会講演会」となりました。

 

 協力していただいた児童のみなさん、廣澤淳子校長先生を始めとした結城市立上山川小学校職員の皆様並びに保護者や地域の方々に感謝を申し上げるとともに、未来を担う子供たち、地域住民の皆様の生活の安心・安全を守るため、今後も県西管内の学校・地域と協力し、よりよい防災教育事業を推進してまいります。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp