茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センター「県立協和特別支援学校で、びりびりアート」

フォトニュース

県西生涯学習センター「県立協和特別支援学校で、びりびりアート」

 

 

うちわに絵を描く様子
▲うちわに絵を描く様子

 

新聞紙や折り紙をみんなでちぎる様子
▲新聞紙や折り紙をみんなでちぎる様子

 

みんなで集めた紙が宙に舞う様子1
▲みんなで集めた紙が宙に舞う様子1

 

平成31年2月4日掲載

 

 1月25日(金曜日)、県西生涯学習センターが、協和特別支援学校の放課後子供教室(どんぐりクラブ)で、「びりびりアート」体験を行いました。

 この活動は、地域ボランティアの方々の協力のもと、『子どもたちの安全・安心な活動拠点づくり』『様々な体験活動やレクリエーション活動の機会の提供』『子どもたちの豊かな心情を育むこと』を目的として開催されているどんぐりクラブの年9回の活動のうちの2回を県西生涯学習センターがプログラムを提供しているものです。

 

 今回は、あとりえ“ずーむ”の加藤里子さんにご協力いただき「びりびりアート」を行いました。「びりびりアート」は、2年前にも実施したことがあり、保護者の方から「是非、また実施して欲しい」とのリクエストをいただき、プログラムを決定しました。

 

 はじめにうちわに自由に絵を描き、その後、全員で新聞紙や折り紙を小さくちぎって、うちわで仰いだり、寝転んだり、自由に楽しんでいました。集めた新聞を加藤里子さんがすくい上げて、みんなでうちわで仰ぐと、ちぎった紙は、天井近くまで舞い上がりました。

 

 参加した保護者の方からは、「家ではできない遊びなので、やってもらって嬉しい」「今日のびりびりアートを、子供がずっと楽しみにしていました」などのお声をいただきました。

 

 どんぐりクラブでの活動は、平成31年で3年目を迎えることとなりました。今後も、ボランティアの皆さんと協力して、子供たちや保護者の方に特別な体験を提供してまいりたいと思います。

 

  みんなで集めた紙が宙に舞う様子2

  ▲みんなで集めた紙が宙に舞う様子2

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp