茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 平成31年度茨城県立高等学校教諭新規採用予定者採用前研修(第1日)

フォトニュース

平成31年度茨城県立高等学校教諭新規採用予定者採用前研修(第1日)

 

 

高校教育課の石井純一課長の講義
▲高校教育課の石井純一課長の講義

 

高校教育課の渡邉剛副参事の講義
▲高校教育課の渡邉剛副参事の講義

 

キャリアカウンセラーの川村貴子氏の講義
▲キャリアカウンセラーの川村貴子氏の講義

 

研修の様子
▲研修の様子

 

平成31年1月31日掲載

 

 1月24日(木曜日)、県南生涯学習センターで、平成31年度茨城県立高等学校教諭新規採用予定者のうち121名が参加して、採用前研修(第1日)を開催しました。

 

 この研修は、平成31年4月から茨城県立高等学校教諭として採用される予定者に対し、教育公務員として勤務する使命感と自覚をもたせ、学校教育に対する認識を深めさせることを目的にしています。合計3日の研修が計画されており、第2日が2月7日(木曜日)に茨城県教育研修センターで、第3日が3月上旬に配属予定校で行われます。

 

 第1日の研修では、初めに、高校教育課の石井純一課長が「これからの教師に期待すること~子どもたちとともに成長し続ける大人を目指して~」と題して講義を行いました。講義では、課長が受講生に「皆さんはなぜ教師を目指したのですか」「学校はどのような場所であるべきですか」などと質問され、受講生は、隣や前後の人と話をして考えを深めました。そして、マイクを向けられた受講生は、「学習指導だけでなく、部活動を通して、生徒の成長をサポートしたいので教師になりました」「安全安心な場所が学校だと思います。安心安全な場所とは、生徒が安心して失敗でき、成功するとみんなが褒めて認めてくれる場所だと思います」などと発表しました。

 

 講義の最後には、課長から「4月からの勤務では、生徒指導、教科指導などで自分の思い通りにならないこともたくさんあると思います。分からないことは先輩の先生に遠慮なく聞いて、悩みを相談し、共有できる仲間を作ってください。授業を大切にして、子どもたちとともに成長し続けてください」と受講生にエールが送られました。

 

 その他に、高校教育課の渡邉剛副参事が「生徒を育てる魔法の言葉」、同じく深谷靖人事担当課長補佐が「教師としての心構え~コンプライアンスを意識して~」、同じく髙野太一生徒指導推進班長が「生徒指導について」、キャリアカウンセラーの川村貴子氏が「時代が求めるキャリア教育 ~激変する社会に柔軟に対応できる人材を育成するために~」と題して講義を行いました。

 

 新規採用予定者のみなさんは、初めての研修で、緊張して一日を過ごしたことと思います。みなさんが、4月からの新しい環境に早く慣れて、茨城県の高等学校教諭として活躍されることを期待しています。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp