茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鹿行生涯学習センター「避難所開設訓練」

フォトニュース

鹿行生涯学習センター「避難所開設訓練」

 

 

「避難者支援班」の受付前の打合せの様子
▲「避難者支援班」の受付前の打合せの様子

 

受付での避難者受け入れの様子
▲受付での避難者受け入れの様子

 

消防団による消火放水訓練の様子
▲消防団による消火放水訓練の様子

 

平成31年1月8日掲載

 

 12月14日(金曜日)、主催の鹿行生涯学習センターが、行方市立玉造中学校で、地域と学校が連携した防災教育事業「避難所開設訓練」を開催しました。当日は、玉造中学校生徒、教職員、保護者、玉造中学校区内防災ネットワーク委員(玉造中学校区区長、行方市、行方消防署、行方警察署、行方市消防団玉造支団、女性消防団等)、玉造小学校6学年児童など、503名が参加し、避難所開設、そして運営の在り方について学びました。

 

 今回の「避難所開設訓練」に向けて、これまで玉造中学校区内防災ネットワーク委員の研修、静岡大学の先生をお招きしての講演会、玉造中学校区区長と中学生のHUG(避難所運営ゲーム)の合同演習を取り入れ、早い時期から準備を進めてきました。その結果、子どもたちの主体的な態度がはぐくまれるとともに、区長のリーダーとしての役割や使命感の理解啓発が進み、密な連携を図ることができました。

 

 参加者からは、「小学生と活動することで、ふだんにはない協力が得られた」「災害が起こった時は、気付き、考え、行動することが大事だということが分かった」「市役所・小中学校・区長さん方・PTA、消防の方・レイクエコー・みんなで取り組めたことはとても良かった。人間関係のつながりにもなった。よく相談して行えた。だいたいの流れが参考になった」などの感想があり、大変好評の避難所開設訓練でした。

 

 今後は、1月23日(水曜日)の「防災講演会」で、地域と学校が連携した防災教育事業の成果と課題のまとめを行います。

 

  耐震性貯水槽からの飲料水の配給の様子

  ▲耐震性貯水槽からの飲料水の配給の様子

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp