茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家「いばらきの森と海体験!発見!クリスマスキャンプ」

フォトニュース

県立さしま少年自然の家「いばらきの森と海体験!発見!クリスマスキャンプ」

 

 

ASE(さしま少年自然の家)
▲ASE(さしま少年自然の家)

 

野外炊飯(さしま少年自然の家)
▲野外炊飯(さしま少年自然の家)

 

キャンドルサービス(さしま少年自然の家)
▲キャンドルサービス(さしま少年自然の家)

 

海辺の活動(大竹海岸)
▲海辺の活動(大竹海岸)

 

平成31年1月8日掲載

 

 12月25日(火曜日)~27日(木曜日)、さしま少年自然の家が、「いばらきの森と海体験!発見!クリスマスキャンプ」を2泊3日で実施しました。このキャンプには、249名の応募者があり抽選で40名の小学生が参加しました。

 

 これは、小学4年生から6年生を対象に県内の青少年教育施設を活用し、コミュニケーション作り、野外炊事、ハイキング等での人とのふれあいや自然とのかかわりをとおして、協調性や自立心、他者との信頼関係をはぐくむことをねらいとしています。

 

 1日目は、さしま少年自然の家において午前中にアイスブレイクやASE(社会性を育成するための活動体験)を行い、夕食の野外炊飯(カレーづくり)、夜はキャンドルサービスを行いました。参加者はほとんどが初めての出会いでしたがすぐに打ち解け合い、たくさんの笑顔がはじけていました。

 

 2日目は、バスで大竹海岸に向かい、海辺の活動として記念クラフトの材料である貝殻や小石などを拾いました。その後、宿泊場所である白浜少年自然の家に移動し、夕飯の野外炊飯(お好み焼き、焼きそば)を行った後、海辺のクラフトづくりを行いました。

 

 参加した子どもたちからは、「大竹海岸ではきれいな貝殻を拾うことができ、思い出のクラフトができました。友だちもたくさんできました。参加してよかったです」「初めて会った人たちとすぐにお友だちになりました。また、参加したいです」「みんなでつくった野外炊飯のカレーはとてもおいしかったです。また、つくりたいです」などの感想がありました。

 

 さしま少年自然の家の活動の様子は、ホームページでもご覧いただけます。

 

   もちつき体験

   ▲思い出のクラフトづくり(白浜少年自然の家)

 

   もちつき体験

   ▲カシマスタジアム見学

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp