茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「わくわく体験教室『縄文土器を作ろうⅢ』」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「わくわく体験教室『縄文土器を作ろうⅢ』」

 

 

焚きつけ用の火起こし
▲焚きつけ用の火起こし

 

自作縄文土器の設置
▲自作縄文土器の設置

 

野焼きの様子
▲野焼きの様子

 

平成30年12月12日掲載

 

 12月2日(日曜日)、 県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城で、県内の小・中学生を対象に「わくわく体験教室」を開催しました。これは、平成29年度より年8回、日曜日に実施しています。

 

 第7回目となる今回は「縄文土器を作ろうⅢ」と題し、第4回「縄文土器を作ろうⅡ」(8月19日実施)で自作した土器の野焼き体験を行いました。

 

 当センター内の広場に設けられた野焼き場で、約40個の縄文土器や土鈴を焼きました。参加者が火を起こして焚きつけ、多量のおき火を作りました。その後、おき火から少し離れた所によく乾燥した土器を並べて2~3時間あぶった後に、おき火の近くに移動して更に加熱しました。

 

 完成した作品は、後日来館か宅配便により渡されます。「できあがりが楽しみだな」とか「割れませんように!」と真剣に見つめる参加者の姿が印象的でした。

 

 また、焼成中の待ち時間を活用して火起こし体験や映像による縄文時代についての学習も併せて行いました。「とても、充実した楽しい時間を親子で過ごすことができた」と喜びの声をたくさんいただきました。

 

 次回は、2月17日(日曜日)に「貝塚の貝を分類しよう」と題し、縄文時代の貝塚の貝(実物)を種類ごとに分ける体験をします。

 

  火起こし体験

  ▲火起こし体験

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp