茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  >県立水海道第二高校で「誕生学プログラムと赤ちゃんふれあい体験」

フォトニュース

県立水海道第二高校「誕生学プログラムと赤ちゃんふれあい体験」

 

 

誕生学プログラムでの講話
▲誕生学プログラムでの講話

 

赤ちゃんのかわいい仕草にみとれている2年生
▲赤ちゃんのかわいい仕草にみとれている2年生

 

子育ての話を真剣に聞く1年生
▲子育ての話を真剣に聞く1年生

 

平成30年12月11日掲載

 

 11月14日(水曜日)、水海道第二高校で、家政科の生徒を対象にNPO法人ままと~んの協力のもと、ライフデザイン形成支援事業である「誕生学プログラムと赤ちゃんふれあい体験」を実施しました。

 

 赤ちゃんを目にした生徒たちからは、一斉に「かわいい」の声が上がりましたが、保護者の方から子育ての話が始まると、真剣な表情で聞き入っている姿が見られました。また、赤ちゃんを抱っこした生徒は、とても優しい表情をしていました。

 

 終了後のアンケートによると、「育児は大変というイメージがありましたが、楽しみや感動が多いことを知り、子育てが楽しみになりました」という感想が多くありました。また「赤ちゃんを抱っこして命の重みを感じました」「子育てには夫婦だけではなく、多くの人の協力が大切だと気づきました」という意見も生徒から寄せられました。

 

   赤ちゃんを抱っこしている3年生

   ▲赤ちゃんを抱っこしている3年生

 

   お父さんも参加してくれました

   ▲お父さんも参加してくれました

内容に関するお問い合わせ
学校名 水海道第二高校
連絡先 0297-22-1330

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp