茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県北生涯学習センター「県境を歩く~勿来・平潟・関本への旅~」実施

フォトニュース

県北生涯学習センター「県境を歩く~勿来・平潟・関本への旅~」実施

 

 

勿来の関切通しを歩く
▲勿来の関切通しを歩く

 

勿来港遊女達の墓の前で
▲勿来港遊女達の墓の前で

 

勿来の関文学歴史館も訪ねました
▲勿来の関文学歴史館も訪ねました

 

平成30年12月6日掲載

 

 10月5日(金曜日)、12日(金曜日)、19日(金曜日)、11月1日(木曜日)、16日(金曜日)、県北生涯学習センターが、北茨城市生涯学習センターと共催で「県境を歩く~勿来・平潟・関本への旅~」を実施しました。福島県と茨城県の過去の県境を確認しながら、昔の街道を辿る楽しい旅でした。

 

 受講生28名は、市毛美津子講師による「常陸国風土記」など古文書と古地図を資料とする講義の後、秋晴れの下地域の歴史をひも解く古道歩きの旅を楽しみました。江戸時代以前、山は大切な資源であり県境の争いの元になったこと、山を切り通して街道を通していったことなど、昔の人々の旅に思いを馳せる学びとなりました。

 

 参加者からは、「県境を歩くだけではなく、北茨城の歴史にも触れることができ、まったく知らない土地を楽しく話を聞きながら歩くことができました」との感想を頂きました。

 

 

   北茨城市関本の古道を歩く

   ▲北茨城市関本の古道を歩く

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県北生涯学習センター
連絡先 0294-39-0012

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp