茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース  > 県立水戸第二高校「SSH海外セミナー報告会」

フォトニュース

県立水戸第二高校「SSH海外セミナー報告会」

 

 

発表会の様子1
▲発表会の様子1

 

発表会の様子2
▲発表会の様子2

 

平成30年12月6日掲載

 

 12月1日(土曜日)、県立水戸第二高校で、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)海外セミナー報告会を実施しました。これは、文部科学省から指定されているSSH事業に係る取組の一環として行っているものです。

 

 第2学年SSクラスの希望生徒19名が参加した米国での海外セミナー(7月26日(木)から8月3日(金)までの9日間)の報告会であり、海外セミナーでの体験や事前研修、事後研修を含めて学んだことをまとめて、発表し合うことで、研修成果を共有し、プレゼンテーション力の向上を図る目的としています。

 

 今回の海外セミナーは、ワシントンDCでの国立自然史博物館、国立航空宇宙博物館等の見学、マサチューセッツ州のハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、タフツ大学での講演、研究室見学、実験、班別討議等、カリフォルニア州の高校を訪問してのプレゼンテーション、レッドウッド州立公園での研修など、たいへん充実した内容であり、生徒たちにとってはとても貴重な体験となりました。

 

 報告会は、視聴覚室において、参加した生徒の保護者の方々、1年生の希望生徒とその保護者の方々等を対象に行われました。報告内容は、セミナー全体、訪問した各博物館、各大学・高校などについて、その目的、概要、体験したこと、感想などについてでした。どの発表においても生徒全員が英語で感想を述べていました。

 

 生徒たちからは「現地生活、大学・高校での実験やプレゼンテーションなどをとおして英語力向上への刺激になった」「今回の海外セミナーは、視野を広げ、自分の将来を考えるとてもよい機会となった」といった感想が聞かれました。

 

 水戸第二高校は、今後も様々な行事を通して、科学的素養を備えた人材の育成、世界を目指す科学者育成の基盤づくりに取り組んでいきます。

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸第二高校
連絡先 029-224-2543

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp