茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰及びPTA活動振興功労者表彰の受賞団体被表彰者等の教育長表敬訪問

フォトニュース

平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰及びPTA活動振興功労者表彰の受賞団体被表彰者等の教育長表敬訪問

 

 

懇談の様子1
▲懇談の様子1

 

懇談の様子2
▲懇談の様子2

 

記念撮影(山本会長、城西小学校PTA、大井沢小学校)
▲記念撮影(山本会長、城西小学校PTA、大井沢小学校)

 

記念撮影(大内事務局長、山野辺会長、篠塚氏、水戸三高PTA)
▲記念撮影(大内事務局長、山野辺会長、篠塚氏、水戸三高PTA)

 

平成30年12月5日掲載

 

 11月29日(木曜日)、平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰及びPTA活動振興功労者表彰の受賞者と関係者が県教育委員会を表敬訪問しました。

 

 はじめに、被受賞団体及び被受賞者の紹介があり、茨城県PTA連絡協議会の山本主税会長と茨城県高等学校PTA連合会の山野辺町子会長より、優良PTA文部科学大臣表彰を受賞された守谷市立大井沢小学校PTA、結城市立城西小学校PTA、茨城県立水戸第三高等学校PTAのこれまでの取組と、PTA活動振興功労者表彰を受賞された加藤欣一氏、佐藤秀行氏、篠塚洋一氏の3名の方々のご功績についての報告がありました。

 

 訪問された方々を代表して、守谷市立大井沢小学校PTAの羽中田みどり会長と茨城県立潮来高等学校PTAの篠塚洋一元会長から代表のご挨拶がありました。

 

 柴原教育長からは、「受賞おめでとうございます。長年にわたりPTA活動に取り組まれてきたことは、実に頼もしく敬服いたします。校長の時、東日本大震災がありましたが、地域に支えられていることを実感しました。様々な課題を学校だけで解決することは難しく、PTAと連携していくことが大切で、社会に開かれた学校にしていきたいと思います。今後も学校・家庭・地域の連携の要として、それぞれの活動を継続していただきたい」とお話がありました。

 

 懇談の中では、「現在は、役員になりたがらない傾向にあるが、PTA活動は楽しかったし、得るものも多いことをわかってもらいたい」「発足70周年を迎えるPTA組織は、必要とされていたから長年続いてきた。学校が核となってPTAの活動を実践している茨城はすばらしい」などの話題で、終始和やかな雰囲気の中で訪問が終了しました。

 

 受賞されましたPTAの皆さんの更なる活躍を期待いたします。

 

   記念撮影(加藤氏、佐藤氏)

   ▲記念撮影(加藤氏、佐藤氏)

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp