茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  >「茨城県高校生留学・海外進学ガイダンス」開催

フォトニュース

「茨城県高校生留学・海外進学ガイダンス」開催

 

 

星野先生の講演の様子
▲星野先生の講演の様子

 

ペアワークの様子
▲ペアワークの様子

 

帰国生からの体験談の様子
▲帰国生からの体験談の様子

 

個別相談(星野先生)
▲個別相談(星野先生)

 

個別相談(トビタテ!留学JAPAN)
▲個別相談(トビタテ!留学JAPAN)

 

平成30年12月3日掲載

 

 11月25日(日曜日)、水戸駅ビルエクセルホールで、「茨城県高校生留学・海外進学ガイダンス」を開催しました。

 

 今年の講演では、文科省から「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】」の担当者も迎え、高校生・中学生と保護者及び教員の総勢90名が参加しました。

 

 第1部では、平成29年度に引き続き、国際教育事業コンサルタントの星野達彦さんから、「君の舞台はグローバル~世界に羽ばたくための海外留学事情~」と題して、最新の留学・海外進学事情についてお話をしていただきました。講演では、「多様性が求められる時代に、適切な判断基準を持つことは重要で、留学はその自分軸を確立するチャンスです」と話されていました。

 

 続いて、文科省の担当者から、「トビタテ!留学JAPAN」の概要説明に加えて、留学してやりたいことや、何のために・どこへ留学するのかについて、参加した生徒たちがそれぞれの想いを伝え、共有するペアワークが行われました。生徒からは「自分の留学への想いを伝えることがどれだけ大切なことかが分かった」といった発表がありました。

 

 さらに、カナダ(トビタテ!留学JAPAN)、ホンジュラス(AFS日本協会)、チェコ(YFU日本国際交流財団)に留学した帰国生からの貴重な体験談の後、個別相談会を行いました。

 

 参加者からは、「社会の変化の中で、留学の重要性が高まってきていることがよく分かった(中3)」、「帰国生の話を聞いて、留学するメリットや世界の見方などいろいろ知ることができた。様々な情報を得たことで、もう一度何をやりたいのか、何を目的として行くのかをよく考えて留学したいと思う(高1)」などの感想が寄せられました。

 

 今回の参加で、生徒の皆さんが自身の留学・海外進学に繋げていただき、視野を広げ自分軸を確立し、それぞれの夢の実現に励んでもらえることを期待します。

 

 

   個別相談(トビタテ!留学JAPAN)

   ▲個別相談(AFS日本協会)

 

   個別相談(トビタテ!留学JAPAN)

   ▲個別相談(YFU日本国際交流財団)

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp