茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  >「東海ファーマーズマーケット にじのなか」でキッズマルシェ開催

フォトニュース

「東海ファーマーズマーケット にじのなか」でキッズマルシェ開催

 

 

グループ毎にポップ作りをしている様子1
▲グループ毎にポップ作りをしている様子1

 

グループ毎にポップ作りをしている様子2
▲グループ毎にポップ作りをしている様子2

 

グループ毎にポップ作りをしている様子3
▲グループ毎にポップ作りをしている様子3

 

販売前集合写真(頑張るぞ!エイエイオー!)
▲販売前集合写真(頑張るぞ!エイエイオー!)

 

野菜の販売を行っている様子1
▲野菜の販売を行っている様子1

 

平成30年12月3日掲載

 

 11月25日(日曜日)、「企業連携による教育力向上推進の取組」として、いばらきコープによる 「キッズマルシェ」が開催されました。

 

 今回は「東海ファーマーズマーケット にじのなか」において、参加を希望した地元の白方小学校、照沼小学校、中丸小学校、舟石川小学校、村松小学校と常陸太田市立世矢小学校の6校から計14名が参加しました。

 

 この「キッズマルシェ」は子どもたちが野菜に関する話を聞くことで「食育」について学び、野菜の販売体験を行うことで「キャリア教育」について学ぶことを支援するため、いばらきコープが主催で行っている取組です。

 

 始めに食育サポーターの方から旬の野菜や地産地消についてのお話を聞いた後、3グループに分かれ、自分達で野菜の値段を決めたりポップ作りを工夫したりして販売の準備をしました。

 そして、「にじのなか」を訪れた人たちに野菜(ニンジン、キュウリ、ジャガイモ、ダイコン、ピーマン、ホウレン草)を販売しました。「旬の野菜ですよ」「栄養がありますよ」と大きな声を出したり、移動販売したりして何とか完売しようと工夫していました。

 最後に、「早く売れたで賞」「売り上げがよかったで賞」「ディスプレイ賞」の表彰を行いました。

 

 子どもたちからは、「物を売ることの大変さを知り、どうしたら買ってもらえるか考えながら売りました。また、参加したいです」「完売してほっとしました。みんなに声をかけて売れたのがうれしかったし、楽しかったです」「お店の売り方など体験できてとても勉強になりました」「参加したことで、お店でいろいろな食べ物を売っている人の苦労や工夫がよく分かりました」等の感想が聞かれ、よい体験ができたことがうかがわれました。

 

   野菜の販売を行っている様子2

   ▲野菜の販売を行っている様子2

 

   野菜の販売を行っている様子3

   ▲野菜の販売を行っている様子3

 

   表彰

   ▲表彰

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp