茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県北生涯学習センター「親子deネイチャー冒険隊」実施

フォトニュース

県北生涯学習センター「親子deネイチャー冒険隊」実施

 

 

飯盒炊さんで、カレーができました
▲飯ごう炊さんで、カレーができました

 

大グモの巣 巣につけた鈴が鳴ったらやり直し
▲大グモの巣 巣につけた鈴が鳴ったらやり直し

 

奥の丸太橋と、吊り橋(スラックライン)
▲奥の丸太橋と、吊り橋(スラックライン)

 

球がゲートを通ると、迷子の子ブタを一匹保護
▲球がゲートを通ると、迷子の子ブタを一匹保護

 

森の材料で料理作り
▲森の材料で料理作り

 

平成30年11月29日掲載

 

 11月18日(日曜日)、県北生涯学習センターが、元気いばらきっ子育成事業「親子deネイチャー冒険隊」を実施しました。会場は、高萩市「大和の森」高萩スカウトフィールドで、小学1年生から3年生とその保護者56人が参加しました。

 

 午前中は、カレーづくりをしました。子どもたちが野菜を切り、米をといでいる間に、お父さんたちがかまどを作ります。いい具合に燃え上がった火に飯ごうを載せて、飯ごう炊さん。ふっくらした、おこげの美味しいご飯がたきあがり、120食分のカレーは、たちまちみんなのお腹の中に消えました。

 

 午後からは、いよいよ森の中の冒険を実施しました。企画と指導は、日本ボーイスカウト茨城県連盟第一地区協議会の皆さんです。工夫を凝らし、安全に留意して、楽しい仕掛けをたくさん森の中に用意してくれました。冒険の最後には、おやつを作って食べました。焚火でマシュマロをあぶり、ビスケットにはさんだ「サモア」はおかわり続出の大人気で、「ぼく、8個目!」などと言う子もいました。

 

 指導してくださったボーイスカウトの皆さん、ボランティアの大学生、そしてこの環境を整えてくださっているスカウトフィールド管理者の方のおかげで充実した一日となりました。

 

 

   丸太のジャングルジムに住む魔女「難しい暗号を解け」

   ▲丸太のジャングルジムに住む魔女から「難しい暗号を解け」

 

   丸太のジャングルジムに住む魔女「難しい暗号を解け」

   ▲おやつ作り

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県北生涯学習センター
連絡先 0294-39-0012

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp