茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県南生涯学習センター「いばらき子ども大学『プログラミングに挑戦!』」

フォトニュース

県南生涯学習センター「いばらき子ども大学『プログラミングに挑戦!』」

 

 

「プログラミングに挑戦」の様子1
▲「プログラミングに挑戦」の様子1

 

「プログラミングに挑戦」の様子2
▲「プログラミングに挑戦」の様子2

 

大学生がアシスタントについて指導しました
▲大学生がアシスタントについて指導しました

 

平成30年11月29日掲載

 

 11月18日(日曜日)、筑波学院大学「いばらき子ども大学」県南キャンパス(事務局:県南生涯学習センター)第6回授業が行われ、110人の「子ども大学生」が参加しました。

 

 今回は、「プログラミングに挑戦!」をテーマに講義を行いました。 教育用のプログラミング言語「MOONBlock(ムーンブロック)」を使い、自分で考えた命令や手順をコンピュータに伝える方法を学びました。

 

 午前中は、筑波学院大学・情報デザインコースの先生方が講師となり、キャラクターの動きや当たり判定、スコア計算などをプログラミングし、簡単なシューティングゲームを制作しました。

 

 午後からは、筑波学院大学の髙藤清美教授が講師となり、希望者30人を対象として、特別授業「プログラミングexpert course」の授業を行いました。

 

 特別授業では、ビジュアル表現やマルチメディアデータの取り扱いのために開発されたコンピュータ用のプログラミング言語「Processing(プロセッシング)」を用いて、より高度なプログラミングの考え方を学びました。

 さらに、プログラム例をもとに、インタラクティブ(対話的)でビジュアルな表現を取り入れた作品の制作(プログラミング)方法についてもまなびました。

 

 「子ども大学生」からは、「ゲームは大好きですが、ゲームを作ることは夢のまた夢だと思っていたら、意外に簡単にできてびっくりしたし、うれしかったです」「はじめてプログラミングをやったが、少し難しかったけれど、意味が分かると楽しかったです」「ゲームなどは、自分で作ってみた方が面白いことがわかった」などの感想が寄せられ、プログラミングを楽しく学ぶことができたようです。

内容に関するお問い合わせ
施設名 県南生涯学習センター
連絡先 029-826-1101

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp