茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立藤代紫水高校が県教育長へ活動報告

フォトニュース

県立藤代紫水高校が県教育長へ活動報告

 

 

教育長にあいさつする選手たち
▲教育長にあいさつする選手たち

 

教育長を囲んで
▲教育長を囲んで

 

輝かしい成績を収めた選手たち
▲輝かしい成績を収めた選手たち

 

平成30年12月4日掲載

 

 11月15日(木曜日)、藤代紫水高校ハンドボール部と弁論部が、全国大会での活躍を教育長に報告しました。

 

 当日は、平成30年度全国高校総合体育大会男子ハンドボールにおいて準優勝し、優秀選手にも選出された3年生の榎本悠雅さん、藤井駿輔さん、吉田麟太郎さんの3名と第66回全国高等学校決勝弁論大会で準優勝した2年生の杉浦龍児さんが普段の練習の様子や大会経過等を説明しました。

 

 教育長からは「ハンドボールの魅力は?」「自分たちの経験を後輩にどのように伝えるか?」などの質問がありました。榎本主将は「ハードなボディコンタクトとダイナミックな得点の取り合いがハンドの魅力です」「自分たちの悔しさを来年の国体に生かせるよう紫水プライドを後輩に伝えたい」と語っていました。また、弁論大会に出場した杉浦さんには「話したことの手応えは?」というに問いに、「聴衆の表情や頷く様子に自分のことばが伝わったと感じます」と杉浦さんは力強く答えていました。

 

 杉浦さんは、9月29日(土曜日)に開催された第45回茨城県高等学校秋季弁論大会にて優勝(茨城県知事賞)し、11月18日(日曜日)京都で開催された第63回文部科学大臣杯全国青年弁論大会(立命館大学)に茨城県代表として出場しました。これまでの練習の成果を存分に生かし、中高生の部において見事準優勝に輝きました。

 

  全国青年弁論大会に出場した杉浦さん

  ▲全国青年弁論大会に出場した杉浦さん

内容に関するお問い合わせ
学校名 藤代紫水高校
連絡先 0297-83-6427

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp