茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸第二高校で「環境・エネルギーセミナー」を実施しました

フォトニュース

県立水戸第二高校で「環境・エネルギーセミナー」を実施しました

 

 

日本原子力研究開発機構研究員による講義の様子
▲日本原子力研究開発機構研究員による講義の様子

 

グループ討議後の代表者による発表の様子
▲グループ討議後の代表者による発表の様子

 

平成30年7月17日掲載

 

 7月10日(火曜日)、水戸第二高校で、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)の研究員の方々を講師として「環境・エネルギーセミナー」を実施しました。これは、環境問題に対する意識の向上を図ることを目的に、本校が文部科学省から指定されているSSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業に係る取組の一環として、毎年実施しているものです。

 

 今回は、第2学年で学校設定科目「環境科学」の授業に取り組んでいる1組から7組までの生徒約280名を対象に、地球環境、エネルギー資源及び放射性廃棄物の処分等についての講義やグループ討議、研究員の方々との意見交換などを各クラスで行いました。

 

 生徒達からは「再生可能エネルギーを導入することによる不便さなどはあるのか」「バイオエタノールなど環境にやさしい燃料や発電方法の開発が進められているが、これからの日本のエネルギー政策はどうなるのか」「体内被爆による放射性物質の排除は技術的に可能なのか」などの様々な質問がありました。

 

 水戸第二高校は、今後も、環境問題に対する生徒の意識向上を図る取組を推進していきます。

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸第二高校
連絡先 029-224-2543

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp