茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立牛久栄進高校で主権者教育公開授業を実施しました

フォトニュース

県立牛久栄進高校で主権者教育公開授業を実施しました

 

 

渡部弁護士の授業
▲渡部弁護士の授業

 

母壁弁護士の授業
▲母壁弁護士の授業

 

野村弁護士の授業
▲野村弁護士の授業

 

平成30年2月26日掲載

 

 2月21日(水曜日)、牛久栄進高校において、2年次生に主権者としての自覚を促し、政治的教養を高めることを目的として、主権者教育公開授業を実施しました。

 

 講師として茨城県弁護士会から4人の弁護士の先生方をお招きするとともに、高教研公民部と連携して28人の参観者にも来校していただき、とても充実した授業となりました。

 

 授業では、「国に行ってほしい若者向けの政策は?」、「奨学金を借りるときに心配になることは何?」など具体的な質問をとおして、政治に関心を持つことの大切さを学びました。

 

 生徒たちからは、「選挙を遠い存在であると感じていたが、今日の講座を聞いて身近に感じることができた」、「若者の投票が少ないのは知っていたが、投票しないことで多額の損をしていることに驚いた」、「選挙権をもらっても嬉しくないし、面倒だと思っていたが、一票に大きな価値があるのを知り、投票に行ってみようかなと思えた」などの感想が聞かれ、有権者となる自覚が高まったようです。

 

 熱心に聞き入る生徒と参観者

 ▲熱心に聞き入る生徒と参観者

内容に関するお問い合わせ
学校名 牛久栄進高校
連絡先 029-843-3110

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp