茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立白浜少年自然の家で「森の中の実験室 作って!飛ばして!遊ぼう!」を実施しました

フォトニュース

県立白浜少年自然の家で「森の中の実験室 作って!飛ばして!遊ぼう!」を実施しました

 

 

飛田先生からアドバイス
▲飛田先生からアドバイス

 

親子で協力して作っています
▲親子で協力して作っています

 

カイト揚げの様子
▲カイト揚げの様子

 

平成30年2月8日掲載

 

 1月14日(日曜日)、白浜少年自然の家で「森の中の実験室 作って!飛ばして!遊ぼう!」を実施しました。親子13組、大人17人、子ども17人の計34人が参加しました。

 

 講師に、おもしろ理科先生の飛田隆久先生を迎えて、厚手のビニルシートを使ったカイトづくりと飛ばす体験を行いました。飛田先生から今回作成するカイトの種類のお話しを聞いて、その後、実際に親子で協力しながらダイヤ型に切り抜かれたビニルシートに、竹ヒゴや凧糸をバランスよく固定していきました。途中、先生が各グループをまわりながら、ビニルシートに竹ヒゴを取り付けるバランスや凧糸の長さなど、細かくアドバイスをいただき、飛ばすのが楽しみなカイトが出来上がりました。

 

 簡単なイラストをカイトに描き、飛ばし方の工夫と風向き、諸注意を受け、広場でカイトを飛ばしました。カイトが大空に上がっていくと「もっと揚がれ!」「どっちに向いたら飛ぶかなあ」など、カイトが高く上がる様子を喜ぶ声や、飛ばすにはどうしたらよいか親子で話し合う姿が見られました。

 

 参加者のアンケートからも保護者からは、「親子で作って楽しめたのが良かった」「このような機会でないと(親子で)なかなかできないので良かった」子どもたちも、「走って揚がったときはうれしかった」「簡単につくれたのでもっと家でやってみたい」など好評でした。

 

 今後も、白浜少年自然の家では親子で参加できる事業を計画していきますので、事業案内は、ホームページ、チラシ等でご確認ください。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 白浜少年自然の家
連絡先 0299-73-2345

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp