茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立牛久栄進高校で大学模擬授業を実施しました

フォトニュース

県立牛久栄進高校で大学模擬授業を実施しました

 

 

「ハンドスピナーと人工衛星」の講義
▲「ハンドスピナーと人工衛星」の講義

 

「カナ(仮名)しばりの日本語」の講義
▲「カナ(仮名)しばりの日本語」の講義

 

「『もはや戦後ではない』とは」の講義
▲「『もはや戦後ではない』とは」の講義

 

平成29年11月30日掲載

 

 11月17日(金曜日)、牛久栄進高校において、筑波大学、茨城大学、埼玉県立医療大学から計10名の先生方をお招きし、2年次生を対象とした大学模擬授業を実施しました。

 

 この授業は、一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業の一環として実施するもので、生徒が学問に対する興味・関心を深め、適切な進路選択の一助とすることを目的にしています。

 

 当日は、「ハンドスピナーと人工衛星」、「声と言葉の音響学」、「カナ(仮名)しばりの日本語」、「クリティカルケアにおける看護」、「『もはや戦後ではない』とは」など専門的な中にもとても興味深い講義を聞くことができました。

 

 生徒たちからは、「身近にあるハンドスピナーと人工衛星が深くかかわっているのがわかり、とても面白かった」、「普段我々が同じ音だと思って話している言葉を外国人が聞くと違う音に聞こえるということを知りとても驚いた。もっと言語について知りたいと思った」などの感想がありました。

 

 牛久栄進高校では、大学と連携しながら、生徒の進路を考える学習に取り組んでいます。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 牛久栄進高校
連絡先 029-843-3110

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp