茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立竹園高校で筑波大学大学院生が実験授業を行いました

フォトニュース

県立竹園高校で筑波大学大学院生が実験授業を行いました

 

 

「文化」について講義
▲「文化」について講義

 

グループワークの様子を研究
▲グループワークの様子を研究

 

発表は傾聴します▲発表は傾聴します

 

研究協議で意見交換
▲研究協議で意見交換

 

平成28年9月15日掲載

 

 9月9日(金曜日)、県立竹園高校で筑波大学大学院教育学研究科の学生たちによる実験授業が行われました。

 

 竹園高校は「ハイブリッド型グローバル人材の育成」を目指しています。その一環として、思考力を高めるための学究的な探究活動を行っています。探究活動では、筑波大学の各研究室の協力を得るとともに、筑波大学大学院生をアシスタントに迎えて指導を受けるなど、筑波大学と連携を深めています。このようなことから大学院生の実験授業を受け入れており、今年で6回目となります。

 

 この日は、社会科教育コースの2名が「「文化」を捉え直す-食文化を題材として-」をテーマに、2年生の普通科文系2クラス、国際科文系1クラスの生徒に対してアクティブラーニング型授業を行いました。

 

 生徒たちは食文化の具体的な題材としてカレーの変遷について講義を受けた後、グループワークを行い、「文化」の時間的、空間的な相互関係について発表を行いました。

 

 終了後、地歴公民科担当教員を交えた研究協議が行われました。現在、竹園高校では「竹園高校版アクティブラーニング型授業」の充実に向け、より質の高い授業を目指して各教科が授業研究に取り組んでいます。研究協議では、授業の進め方や内容、アクティブラーニング型授業について大学院生と活発な意見交換が行われ、大変有意義な時間となりました。

 

  おつかれさまでした
  ▲おつかれさまでした
内容に関するお問い合わせ
学校名 竹園高校
連絡先 029-851-7515

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp