茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立鉾田第二高校「福祉出前授業・認知症サポーター養成講座」

フォトニュース

県立鉾田第二高校「福祉出前授業・認知症サポーター養成講座」

 

 

キャラバン・メイトの才川さんの講義
▲キャラバン・メイトの才川さんの講義

 

利用者さんが怯えていたらどう答える?
▲利用者さんが怯えていたらどう答える?

 

令和2年3月2日掲載

 

 2月26日(水曜日)、鉾田第二高校総合学科2年次福祉系列生徒7名が、令和元年度福祉出前授業として「認知症サポーター養成講座」を実施しました。講師に、鉾田市役所介護保険課地域包括支援センターよりキャラバン・メイト(講師)の才川浩江講師と大川優子講師をお招きしました。

 

 鉾田二高総合学科福祉系列は、福祉のプロフェッショナルを目指して2年次と3年次に福祉施設実習も行い、介護職員初任者研修課程を在学中に修了します。普段の授業も「生活支援技術」「こころとからだの理解」など専門科目を多く学んでいます。

 

 今回の出前授業では「認知症を正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく支援する」ことを目標に、地元鉾田市の保健師でもある講師に具体的な事例を挙げて認知症について講話をいただきました。

 

 生徒達は「子どもの頃の虐待の記憶が、高齢者になり認知症になっても言葉に溢れてくると聞いて、辛い気持ちになりました」「実習で出会った利用者さんの言動に戸惑っていましたが、受け入れながら会話することが大切だとわかりました」など、学びを深めていました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 鉾田第二高校
連絡先 0291-33-2171

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp