茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立日立第二高校「小論文ガイダンス」

フォトニュース

県立日立第二高校「小論文ガイダンス」

 

 

「小論文」とは何かの説明
▲「小論文」とは何かの説明

 

「小論文」と「作文」例の文章を読む様子
▲「小論文」と「作文」例の文章を読む様子

 

令和2年2月10日掲載

 

 1月20日(月曜日)、日立第二高校で、1・2年生を対象に、小論文ガイダンスを行いました。これは、総合的な学習の時間に、進路意識の高揚をはかることが目的です。

 

 当日、1年生はガイダンスを聞き、後日、小論文模試を受験する予定です。2年生は、第2回小論文ガイダンスを聞き、復習をしました。

 

 講師から「作文はある出来事から自分の心境や感想を述べた文であり、小論文は問われていることに対しての自分の意見を述べ、理由を筋道立てて説明することである」「小論文を書く際、話し言葉を使ってしまいがちである」「普段の言葉から気を付ける」「言葉を知るために、新聞を読んだ方がよい」などのアドバイスを頂きました。

 

 問題を解いた時、生徒は思ったように正解にたどりつきませんでした。

 

 生徒からは、「普段から話し言葉を使っているのを実感した」「作文と小論文の違いが分かって良かった」「進路には欠かせない小論文だから、書けるようになりたい」「小論文が分からなかったので、ガイダンスを聞けて良かった」などの感想がありました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 日立第二高校
連絡先 0294-22-3254

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp