茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県北生涯学習センター「地域と学校が連携した防災教育事業に係る事例発表会」

フォトニュース

県北生涯学習センター「地域と学校が連携した防災教育事業に係る事例発表会」

 

 

防災マップ
▲防災マップ

 

防災マニュアル
▲防災マニュアル

 

関本小5、6年生発表
▲関本小5、6年生発表

 

関中発表
▲関本中発表

 

令和2年2月5日掲載

 

 1月22日(水曜日)、県北生涯学習センターが、北茨城市民ふれあいセンター多目的ホールで、地域と学校が連携した防災教育事業に係る事例発表会を実施し、355名が参加しました。

 

 北茨城市立関本小中学校と関本地区の住民の皆さんと連携して行った防災教育を中心に、関本小中5年生1名、6年生1名、8年生2名と関本小中学校の木村先生にそれぞれ発表していただきました。

 

 小学生の発表は1、2年生が校内の危険を、3、4年生が近所の危険を、5、6年生が地域の危険を調べ、結果を高学年が低学年を教えるというシステマティックな取組に関するものでした。

 

 中学生の発表は、地震・雷・水害・台風に分けて関本地区の防災マニュアルをつくって地域に配布しようとするとても意欲的なものでした。

 

 最後に、茨城大学工学部教授 信岡尚道先生からそれぞれの発表に対する講評と「地域と学校が連携した防災~大川小の津波事故の教訓より~」と題した講話をいただきました。

 

  木村先生の発表

  ▲木村先生の発表

 

  信岡先生講話

  ▲信岡先生講話

内容に関するお問い合わせ
施設名 県北生涯学習センター
連絡先 0294-39-0012

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp