茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センター「講師養成講座」

フォトニュース

県西生涯学習センター「講師養成講座」

 

 

話し方セミナー(1日目)
▲話し方セミナー(1日目)

 

集客UP!チラシづくりのコツ (1日目)
▲集客UP!チラシづくりのコツ (1日目)

 

救命講習(2日目)
▲救命講習(2日目)

 

人気講師から学ぶ (2日目)
▲人気講師から学ぶ (2日目)

 

令和2年2月5日掲載

 

 1月11日(土曜日)~12日(日曜日)の2日間、県西生涯学習センターで、学習成果活用指導者育成事業「講師養成講座」を開催しました。

 

 この事業は、「学んだ成果を生かしたい」「自分の経験を伝えたい」と考えている県民を育成し、講師として地域で活躍できるようにすることを目的とした取組です。22名の方が、2日間で全8講座を受講しました。

 

 1日目ははじめに、フリーアナウンサーの神原千恵先生から「伝わる話し方や声の出し方」「言葉や表情の使い方」を学びました。

 次に佐々木英治先生から「講師として必要なスキル」や「講座を企画する2つの思考」についてを、以前に水戸教育事務所主任社会教育主事を務めていた経験から解説していただきました。

 その後、水戸市生涯学習サポーター講座でチラシ作りについて指導もされている朗読家の見澤淑恵先生からは、主催者目線と出演者の目線からの広報紙の作り方についてご指導いただきました。

 最後に、萩原総合法律事務所の弁護士萩原慎二先生から「著作権の基礎知識」について解説いただき、参加者は1日目を通して自分が講師として作りたい講座のイメージをつくりました。

 

 2日目は、はじめに救急法講習を実施しました。次に保健師・産業カウンセラーの須藤百合子先生から、受講生とのコミュニケーション方法や講座の雰囲気づくりに役立つアイスブレイクをご指導いただきました。

 最後にセンターで活躍する講師経験者から体験談を聞きました。

 

 講座終了後に交流会を開催し、受講生と先輩講師との情報交換などが活発に交流が行わました。

 

 受講生からは「講師デビューから先の見通しができた」「講師活動に向けて充実した時間になった」など、満足度の高い内容だったと感想が寄せられました。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp