茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立下館第二高校「『総合的な探究の時間』フィールドワーク」

フォトニュース

県立下館第二高校「『総合的な探究の時間』フィールドワーク」

 

 

出発式 観光ボランティア協会長からご挨拶
▲出発式 観光ボランティア協会長からご挨拶

 

道の駅「グランテラス筑西」を見学
▲道の駅「グランテラス筑西」を見学

 

道の駅 駅長からのお話
▲道の駅 駅長からのお話

 

「羽黒神社」では観光ガイドからの説明
▲「羽黒神社」では観光ガイドからの説明

 

令和2年2月5日掲載

 

 1月27日(月曜日)、下館第二高校第一学年が、地域貢献を目指した探究活動の一環として、「総合的な探究の時間」を使って、筑西市内でフィールドワークを実施しました。フィールドワークには、筑西市役所職員及び「ちくせい観光ボランティア協会」ガイドの皆さんにご協力いただき、市内各所を巡りました。

 

 各クラス毎に、徒歩やバスで下館城址・羽黒神社等の史跡や、道の駅「グランテラス筑西」や県西部メディカルセンター、板谷波山記念館等の施設を見学しました。

 

 道の駅「グランテラス筑西」では、施設見学後、駅長からお話をいただきました。「グランテラス筑西」が設置されるまでの経緯やコンセプト、地域活性化の拠点としての取組等を説明してくださいました。

 また、羽黒神社では、羽黒神社の由来や下館城と水谷(みずのや)家の歴史等、筑西市に残された史跡にまつわる説明をガイドの方から伺いました。

 

 参加した生徒からは、「市内に羽黒神社が七つもあることや、大きなお城が二つもあったことを知りました。また、二宮尊徳と筑西市の関係についてもお話を聞き、もっと筑西市の歴史を知りたいと思いました」「グランテラス筑西がハイブリッド型道の駅であることで、地域の交流の場になっている。どのようにアピールしたら、より多くの人に利用してもらえるか考えていきたい」等の感想がありました。

 

 今後も、筑西市の「魅力の認知度向上」や「課題の解決」などについて探究しながら具体的な貢献策を考察していく予定です。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 下館二高校
連絡先 0296-22-5361

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp