茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立つくば工科高校「放射線に関連する専門研修」

フォトニュース

県立つくば工科高校「放射線に関連する専門研修」

 

 

放射線計測協会 中村力技術調査役による講義
▲放射線計測協会 中村力技術調査役による講義

 

空中に浮遊する自然放射背物質の測定実習
▲空中に浮遊する自然放射性物質の測定実習

 

放射性物質による身体等の表面汚染の測定実習
▲放射性物質による身体等の表面汚染の測定実習

 

令和2年1月15日掲載

 

 12月24日(火曜日)、つくば工科高校で、県立学校の教職員等を対象とした放射線に関連する専門研修を行いました。

 

 この研修は、「生徒が放射線について正しい知識を持ち、正しく判断し、安全に対応できるようにするために教職員の指導力の向上を図る」という目的の下、公益財団法人放射線計測協会の方を講師にお招きして、職員を対象に実施した取り組みです。

 

 前半の講義では、放射線や放射能に関する基礎知識について説明を聞き、理解を深めました。後半は2種類の測定実習が行われました。空気中に浮遊する放射性物質の測定実習では、空気中の微粒子に含まれる放射能が減衰していく様子を測定し、半減期を同定しました。また放射性物質による身体等の表面汚染の測定実習では、サーベイメータで得られた計数率から表面密度を求めました。

 

 研修後は、放射線の日常生活における人体への影響や、原発事故等における影響の地域差などについて質問がありました。

 

 研修を受けた職員からは、「放射能・被ばく線量等について生徒に指導するに当たっては感情に訴えるのではなく根拠に基づくことが大切と感じた」「被ばく線量については自然放射線による被ばく線量である年間約2.1mSvという具体的な物さしがあるとわかりやすい」などの感想が聞かれました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 つくば工科高校
連絡先 029-836-1441

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp