茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター「体験活動等に関する指導者育成講座」

フォトニュース

水戸生涯学習センター「体験活動等に関する指導者育成講座」

 

 

岡村泰斗先生の講義
▲岡村泰斗先生の講義

 

小集団で課題について協議
▲小集団で課題について協議

 

同じ大きさの新聞紙で最も飛ぶ飛行機をつくる様子
▲同じ大きさの新聞紙で最も飛ぶ飛行機をつくる様子

 

令和2年1月8日掲載

 

 12月21日(土曜日) 、水戸生涯学習センターが、県立中央青年の家を会場に「社会貢献活動指導者育成事業」による「体験活動等に関する指導者育成講座」を開催しました。この事業は、子どもの体験活動に関する知識や技能を身につけ、地域における子どもたちの体験活動の充実を図るための人材育成を目的としています。

 

 講師には、野外活動・体験活動の指導・普及に取り組んでいる「株式会社バックカントリークラスルーム」代表の岡村泰斗先生をお招きしました。

 

 前半は、体験活動の企画・指導をする上で、楽しいだけでなく、参加者にとって学びのある、より充実した活動にするための指導者としての視点や考え方についての講義を行いました。

 

 後半は、「新聞紙を使った体験活動を企画する」という課題について、3グループに分かれて活動しました。グループ毎にプログラムを企画し、実際に他のグループの参加者にプログラムを体験してもらうことで、振り返りと検証をしました。

 

 参加者からは、「自分の携わっている活動に活かせる」「楽しいだけでなく、課題をもって活動にあたっていきたい」などの感想があり、参加者にとって今後に役立つ体験活動を、実践を通して学ぶことができました。

 

 今後、参加者がそれぞれの活動の場において、さらなる子どもたちのコミュニケーション力や社会性を向上させる取り組みの一助となれば幸いです。

 

  5枚の新聞紙で自立する高い塔をつくる様子

  ▲5枚の新聞紙で自立する高い塔をつくる様子

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp