茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家「いばらき!自然!体験!クリスマスキャンプ」

フォトニュース

県立さしま少年自然の家「いばらき!自然!体験!クリスマスキャンプ」

 

 

野外炊飯(さしま少年自然の家)
▲野外炊飯(さしま少年自然の家)

 

キャンドルサービス(さしま少年自然の家)
▲キャンドルサービス(さしま少年自然の家)

 

霞ヶ浦の遊覧船
▲霞ヶ浦の遊覧船

 

夕食風景(中央青年の家)
▲夕食風景(中央青年の家)

 

令和2年1月8日掲載

 

 12月25日(水曜日)~27日(金曜日)、さしま少年自然の家で、小学4年生から6年生を対象に「いばらき!自然!体験!クリスマスキャンプ」を2泊3日で実施しました。これは、県内の青少年教育施設を活用して、野外炊事やハイキング等の体験活動を実施し、人や自然とのかかわりをとおして協調性や自立心、他者との信頼関係をはぐくむことをねらいとしています。

 

 このキャンプには、59名の応募者の中から抽選で32名の小学生が参加しました。

 

 1日目は、さしま少年自然の家において午前中にASE(課題解決ゲーム)や落ち葉遊びなどを行い、夕食の野外炊飯(カレーづくり)、夜はキャンドルサービスを行いました。参加者はほとんどが初めての出会いでしたがすぐに打ち解け合い、たくさんの笑顔がはじけていました。

 

 2日目は、バスで茨城県立中央青年の家に向かいました。途中、霞ヶ浦港や霞ヶ浦環境科学センターに立ち寄り、船で霞ヶ浦を遊覧し、水質検査や水性生物などを観察しました。

 

 3日目は中央青年の家で、山ビンゴ(ミニオリエンテーリング)や創作活動(マイスプーン作り)を行いました。また、つくばエキスポセンターを見学しました。

 
 参加した子どもたちからは、「霞ヶ浦は海のように大きくて驚きました。水が思った以上に汚れているので心配です。ミジンコやイカダ藻もよく見えました」「初めて会った人たちとすぐにお友だちになりました。また、参加したいです」「みんなでつくった野外炊飯のカレーはとてもおいしかったです。いい思い出になりました」などの感想がありました。

 

 さしま少年自然の家の活動の様子は、ホームページでもご覧いただけます。

 

  つくばエキスポセンター

  ▲つくばエキスポセンター

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp