茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立つくば工科高校「体験型進路ガイダンス」

フォトニュース

県立つくば工科高校「体験型進路ガイダンス」

 

 

自動車整備の仕事
▲自動車整備の仕事

 

IT・情報処理の仕事
▲IT・情報処理の仕事

 

建築の仕事
▲建築の仕事

 

令和元年12月25日掲載

 

 12月10日(火曜日)、つくば工科高校で、1学年生徒全員を対象に「体験型進路ガイダンス ~聞く・見る・体験する~」を実施しました。

 

 ガイダンスは、生徒の希望に沿った21分野を設定し、それぞれを専門とする外部の講師に体験型の講演をしていただきました。「自動車整備の仕事」では、実車を使用し、生徒たちがトルクレンチを使ったタイヤの取り付けを体験しました。ナット1本の締め付けであっても、安全走行には重要な工程であり、神経を使う大切な作業です。講師の先生方に知りたいことを積極的に質問し、ガイダンスに取り組んでいる生徒たちの姿が印象的でした。「電子の仕事」では、ブレッドボード(回路基盤)に回路を組みLEDを点灯させ、「IT・情報処理の仕事」では指定された条件を満たすための命令(動き)を考え、キャラクターを移動させるプログラミングを体験しました。「建築の仕事」では、実際に宅地周辺の環境を考え、自分の家を設計する体験を行いました。

 

 ガイダンスを終えた生徒たちからは、「多くの知らなかったことを実際に見て・聞いて・体験することで学ぶことができ、さらに興味が湧いてきた」「社会の現実を知ることができ、以前よりも就職について考えるようになった」「忘れかけていた夢を思い出し、もう一度、それについて詳しく調べたいと思った」「自分の目標に近づくためのプロセスを学べた」「興味を持っていた分野を希望し体験したが、自分には合わないと感じた。体験を無駄ととらえず、自分の適性を探していきたい」「自分の興味がある仕事のイメージと、現実には差があることを知った」等の声が聞かれました。

 

 生徒たちにとって、体験型の進路ガイダンスはとても新鮮なもので、興味深く関心を持って取り組むことができたようです。また、今まではあまり深く考えることができなかった進路については、「進路実現に向けた具体的な方法をイメージできるようになった」という声が聞こえてきました。

 

  電子の仕事

  ▲電子の仕事

内容に関するお問い合わせ
学校名 つくば工科高校
連絡先 029-836-1441

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp