茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立江戸崎総合高校が「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」に出場

フォトニュース

県立江戸崎総合高校が「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」出場

 

 

GAPチームの生徒たち
▲GAPチームの生徒たち

 

栄養満点!茨城サラダ
▲栄養満点!茨城サラダ

 

JICA高校生国際協力実体験プログラムに参加
▲茨城県GAP第三者確認証書の交付の様子(稲敷市・稲敷地域農業改良普及センターで平成31年3月14日撮影)

 

シャインマスカットの収穫
▲シャインマスカットの収穫

 

令和元年12月18日掲載

 

 江戸崎総合高校が、12月16日(月曜日)から1月15日(水曜日)までの投票でランキングが決まる「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」(主催:内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局)に、茨城県GAP第三者確認制度に登録された江戸崎総合高校産のブドウ(シャインマスカット)を食材として、茨城県がホストとなっているベルギーの選手等のおもてなしを計画して、応募しました。

 

 このコンテストは、2020年東京⼤会に向けて世界各国からホストタウンを訪問する各国・地域の選⼿等に対して、⾼校⽣等によるGAP⾷材を使ったおもてなしを発揮し、選⼿等に⽇本の⾷材・おもてなしの⼼のすばらしさを発信することを⽬的としています。

 

 この度、江戸崎総合高校の生徒が考えたプロジェクト「栄養満点!茨城サラダ ~緑輝くシャインマスカット 世界にはばたく夢をのせて~」が、事前審査を通過して、「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」のホームページに、全国40チームのプロジェクトの一つとして掲載されています。

 

 投票の方法は、コンテストのホームページをご覧いただき、全国40チームのいろいろな取組を見て、応募投票してください。期間中は1日1票投票できます。

 

<関連情報>

 県立江戸崎総合高校のGAP認証取得

  • ブドウ(シャインマスカット)で、平成30年6月から茨城県GAP第三者確認制度の登録を目指した。約50項目の書類審査、現地調査を経て、平成31年3月8日に第4号で登録されました。
  • 総合学科グリーンテクノ系列3年生2名、2年生3名が「県GAPチーム」として、昨年度の先輩の取り組みを引き継ぎ、活動している。
  • 茨城県GAP第三者確認制度には、2019年11月28日現在、個人と団体をあわせて20件が登録されています。

  コンテストのポスター

  ▲コンテストのポスター

内容に関するお問い合わせ
学校名 江戸崎総合高校
連絡先 029-892-2103

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp