茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立常陸大宮高校「西ノ内紙による手作り卒業証書作成」

フォトニュース

県立常陸大宮高校「西ノ内紙による手作り卒業証書作成」

 

 

説明を聞く生徒たち
▲説明を聞く生徒たち

 

西ノ内紙の紙すきを体験する男子生徒
▲西ノ内紙の紙すきを体験する男子生徒

 

西ノ内紙の紙すきを体験する女子生徒
▲西ノ内紙の紙すきを体験する女子生徒

 

校章入りの和紙
▲校章入りの和紙

 

令和元年12月16日掲載

 

 12月3日(火曜日) 、常陸大宮高校第3学年の生徒が、一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業の一環として、常陸大宮市の特産品で国・県無形文化財に指定されている「西ノ内紙」を使った卒業証書の作成を行いました。

 

 当日は、常陸大宮市山方にある「五介和紙」を訪問し、菊池浩氏に指導を受けました。「西ノ内紙」の歴史と文化について理解を深めるとともに、自らの手で卒業証書を作成することで、3学年の生徒全員が常陸大宮高校で3年間学んだ記念となるものを作成することができました。

 

 生徒達は、「3年間頑張ってきたので、自分で作った卒業証書がもらえることがうれしい、卒業式が楽しみであり、残りの高校生活を頑張りたいと思います」という感想があり、常日頃から触れている一般的な紙ではなく、質感や重みの異なる特別な紙が、自分の卒業証書になることを喜んでいました。

 

 この卒業証書は、3月1日(日曜日)に挙行する卒業式で各生徒に授与されます。 

 

 

  和紙の乾燥作業の様子

  ▲和紙の乾燥作業の様子

 

  乾燥中の和紙

  ▲乾燥中の和紙

内容に関するお問い合わせ
学校名 常陸大宮高校
連絡先 0295-52-2175

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp