茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県北生涯学習センター「温泉講座 秘湯めぐりの魅力」

フォトニュース

県北生涯学習センター「温泉講座 秘湯めぐりの魅力」

 

 

栃木県の秘湯 那須温泉「鹿の湯」
▲栃木県の秘湯 那須温泉「鹿の湯」

 

40℃ 41℃ 42℃ 44℃ 46℃ 48℃の6種類の温度の湯舟があるので有名
▲40℃ 41℃ 42℃ 44℃ 46℃ 48℃の6種類の温度の湯舟があるので有名

 

部屋を取り、昼食と湯めぐり
▲部屋を取り、昼食と湯めぐり

 

那須温泉 共同浴場「滝の湯」
▲那須温泉 共同浴場「滝の湯」

 

令和元年12月4日掲載

 

 10月10日・24日・31日(木曜日)、県北生涯学習センターが、栃木県那須温泉の秘湯めぐりの魅力を知る講座を実施しました。参加者は21名で、講師は日下裕弘 茨城大学名誉教授です。

 

 10日と24日は教室で、温泉の種類、温泉の効能、温泉入浴方法などの一般知識と日本古来の湯治文化を学び、湯治のできる様々な温泉を紹介していただきました。その上で、31日は近場で湯治のできる栃木県の那須温泉に向かいました。

 

 那須温泉では日下先生のなじみの民宿「ほりこし」に荷物を置いて、昔ながらの真四角の湯舟で有名な「鹿の湯」に入浴しました。ぬる目の湯から熱目の湯を楽しんだ後は宿に戻り、とちぎ和牛で有名な寿々木商店のお弁当を美味しくいただきました。

 

 食後は、地元の人たち専用の「滝の湯」「河原の湯」に特別に入浴させていただきました。また、狩野三郎が白鹿を追っていた最中に温泉を見つけたことに由来する「温泉(ゆぜん)神社」にお参りし、国指定「奥の細道の名勝地」の一つで、松尾芭蕉も訪れて句を詠んだ「殺生石」を見学しました。

 

 道中「道の駅みわ」と「那須与一の里」で往復4回の休憩タイムを持ち、それも好評でした。

 

 参加者からは、「大変楽しい講座でした。是非来年度も継続していただきたい」「温泉の知識が増え、大変良かった。先生の話、面白かったです」「素晴らしいにごり湯、鹿の湯に連れて行っていただき有難うございました」と、大変好評でした。

 

  那須温泉(ゆぜん)神社

  ▲那須温泉(ゆぜん)神社

 

  那須温泉 殺生石

  ▲那須温泉 殺生石

内容に関するお問い合わせ
施設名 県北生涯学習センター
連絡先 0294-39-0012

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp