茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「明峰中と『ふれあいキャンパス』」実施

フォトニュース

県立小瀬高校「明峰中と『ふれあいキャンパス』」実施

 

 

講座風景「百人一首」(国語科)
▲講座風景「百人一首」(国語科)

 

地域巡検「わりばし体験」(地歴公民科)
▲地域巡検「わりばし体験」(地歴公民科)

 

講座「めざせ車いす介助のプロ」(福祉科)
▲講座「めざせ車いす介助のプロ」(福祉科)

 

令和元年12月2日掲載

 

 11月22日(金曜日)、連携型中高一貫教育校である小瀬高校と常陸大宮市立明峰中学校の生徒が交流を深めることを目的として、生徒交流事業である「ふれあいキャンパス」を実施しました。

 

 ふれあいキャンパスは令和元年で8回目を迎え、小瀬高と明峰中の教員が協力して12の講座を設け、生徒たちは普段の授業とは違う雰囲気の中で、楽しく学びました。

 

 開設した講座は、これまで学んできたことを活かしながら楽しく活動できるものや様々な体験活動ができるもので、いずれの講座でも小瀬高生が明峰中生をサポートしていました。

 

 参加した中学生は「普段の授業とは雰囲気が違ったが、いい経験になり楽しく学ぶことができました」「高校生がヒントを教えてくれたり、協力してくれたりして、楽しく取り組むことができました」と話していました。また、高校生は「中学生に分かりやすく教えることが難しかったです。伝えることの大切さを知りました」「協力して取り組むうちに、中学生と会話が弾み打ち解けることができました」と話していました。

 

 最後に、常陸大宮市のキャラクター「ひたまる」が見守る中、全生徒が体育館に集まり、交流を締めくくりました。今後も小瀬高と明峰中は交流事業の充実を図っていきます。

 

  講座「体内環境を調節する器官を解剖しよう」(理科)

  ▲講座「体内環境を調節する器官を解剖しよう」(理科)

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp