茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立下館第二高校「『総合的な探究の時間』茨城大学生による支援授業」

フォトニュース

県立下館第二高校「『総合的な探究の時間』茨城大学生による支援授業」

 

 

各クラスに茨大生が参加
▲各クラスに茨大生が参加

 

各グループの地域貢献案の発表
▲各グループの地域貢献案の発表

 

茨大生に質問する生徒
▲茨大生に質問する生徒

 

令和元年11月28日掲載

 

 11月21日(木曜日)、下館第二高校第一学年の「総合的な探究の時間」で、茨城大学生による地域貢献活動に関する支援授業を実施しました。

 

 支援授業には、茨城大学人文社会学部現代社会学科から、馬渡剛教授をはじめ職員、学生18名が来校し、各クラスに分かれ、それぞれのグループの地域貢献案に対し、一緒に考察しながら助言を加え、具体的なプランに深化させていく取組を行いました。

 

 支援した学生からは、「情報収集をしっかりとすること」「実際に現場に行って、自分の目で見ること」「説得力を持たせるために、データを数値化するとよい」といったアドバイスがありました。

 

 また、参加した生徒からは、「茨大生との授業を通して、問題点には必ず原因があり、解決のためには仮説を立て統計をとり、より現実的にすることを学びました。これを次の中間報告に生かして頑張ります」「茨城大学の方に今後の探究についてたくさんのアドバイスをしてもらえました。そのアドバイスを元に自分達に出来る事を話し合い、より良い活動を目指して頑張りたいと思います」といった感想がありました。

 

 今後は、各グループがそれぞれの地域貢献案について更に話し合いをしながら、発表に向けてまとめの作業を行っていきます。

 

 

  各グループに茨大生がアドバイス

  ▲各グループに茨大生がアドバイス

内容に関するお問い合わせ
学校名 下館二高校
連絡先 0296-22-5361

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp