茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立協和特別支援学校「進路フォーラム」

フォトニュース

県立協和特別支援学校「進路フォーラム」

 

 

講演会開会の様子
▲講演会開会の様子

 

講師の渡部伸氏
▲講師の渡部伸氏

 

茨城県の情報などを織り交ぜた内容の紹介
▲茨城県の情報などを織り交ぜた内容の紹介

 

令和元年11月28日掲載

 

 11月21日(木曜日)、協和特別支援学校で、学校公開に併せ、進路フォーラムとして、「親なきあと」相談室主宰の渡部伸氏を招き「『親なきあと』も安心して暮らすために~知っておきたい制度と仕組み~」という演題で講演会を行いました。

 

 保護者の方々の悩みとして、「①お金、②住まい、③本人を支える制度や仕組み」の3点を挙げての説明がありました。渡部さん自身、重度障害のあるお子さんの保護者であることから、障害者権利条約の批准以降、障害者の支援制度等が変わってきていることを感じているということでした。障害基礎年金の申請や成年後見人制度の現状について思うことなど、事例を交えて分かりやすくお話しいただきました。障害のあるお子さんが「親なきあと」困らないで生活していくための貯蓄についての考えや信託制度の活用などについても具体的に触れていただき、本人にとって使える状態として財産などを残していくことの大事さを教えてくださいました。

 

 参加された方からは、「年金を含め、将来のお金や人とのつながり、心配事について分かりやすく説明いただけて良かった」「先々の心配事が少し減ったような気がします」「聞きやすい語り口で、集中して聴くことができた」「もう少し事例を聞きたかった」など、とても関心をもっている内容について情報を得ることができ、有意義な機会となったようです。

 

 

  相談内容により相談窓口が異なるという現状

  ▲相談内容により相談窓口が異なるという現状

内容に関するお問い合わせ
学校名 協和特別支援学校
連絡先 0296-57-4341

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp