茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 第9回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会開催

フォトニュース

第9回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会開催

 

 

竹園高校と水戸第一高校の白熱の決勝戦
▲竹園高校と水戸第一高校の白熱の決勝戦

 

令和元年11月26日掲載

 

 11月2日(土曜日)、水戸第二高校において、第9回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会を開催しました。この大会には、県立高校及び中等教育学校9校が参加しました。

 

 参加した生徒たちは、全国大会でテーマとなる「That the Japanese government should limit the weekly maximum average working hours, including overtime, to 48 hours (following the E.U.)(日本国は、残業も含めた週あたりの最長平均労働時間を、(E.U.にならい)48時間に制限すべきである。是か非か。)」を、肯定側と否定側に分かれて、事前に準備した立論スピーチやデータをもとに、英語で論戦を繰り広げました。

 

 参加した生徒からは「ディベートは難しいけど、その難しさを乗り越えたときに得られるものが本当の力になるのだと思う」「他の学校の生徒とディベートを通して交流することでとても良い刺激を受けることができ、英語の学習へのモチベーションを高めることができた」などの感想が聞かれました。

 

 論戦の末、竹園高校が1位の栄冠を勝ち取り、12月に群馬県で開催される全国大会に出場します。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp