茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立竜ヶ崎第二高校「りゅうがさきフューチャーセンター」を開催

フォトニュース

県立竜ヶ崎第二高校「りゅうがさきフューチャーセンター」を開催

 

 

今回の目的を参加者が確認
▲今回の目的を参加者が確認

 

グループに分かれての話し合い
▲グループに分かれての話し合い

 

グループごとに行った発表の様子
▲グループごとに行った発表の様子

 

令和元年11月26日掲載

 

 11月17日(日曜日)、竜ヶ崎第二高校で、「りゅうがさきフューチャーセンター」を開催しました。これは、地元である龍ケ崎市の活性化をはかるため、2017年度から行われており、令和元年で3年目になります。

 

 この日は、竜ヶ崎第二高校の生徒8名、中学生2名、OG・OB4名、龍ケ崎市役所から5名、一般の方々8名のおよそ30名が参加しました。

 

 午前中は4~5名で1グループとなり、世代を超えて地域の課題について話し合い、アイデアを出しあいました。午後は、話し合ったアイデアを発表し、最後はみんなで振り返りの時間を取りました。

 

 発表では、流行しているタピオカドリンクを提供するカフェの出店や、地元を走る「竜鉄」とコラボした街歩きなどの提案が行われました。

 

 振り返りの中で、生徒たちから「地域に関わることができよい刺激になった。実際に提案が採用されるよう、次回に向けて意見をまとめたい」「世代を超えて話し合う機会がなかったので新鮮だった」などの感想がありました。また、一般で参加いただいた方からは、「食を前面に出して龍ケ崎を活性化したらどうか。有名になっている龍ケ崎コロッケに竜ヶ崎二高のシフォンケーキを加えて龍ケ崎市が全面的にバックアップすれば街の活性化につながるのではないか」という意見が寄せられました。

 

 

  約30名が参加しました

  ▲約30名が参加しました

内容に関するお問い合わせ
学校名 竜ヶ崎第二高校
連絡先 0297-62-3078

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp