茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県教育研修センター「特別支援学校の若手教員が幼児教育から支援と指導の基本を学ぶ」

フォトニュース

県教育研修センター「特別支援学校の若手教員が幼児教育から支援と指導の基本を学ぶ」

 

 

園児との外遊びタイム
▲園児との外遊びタイム

 

園児がダンスを披露 観客はポンポンで応援
▲園児がダンスを披露 観客はポンポンで応援

 

園児に囲まれて
▲園児に囲まれて

 

令和元年11月28日掲載

 

 11月14日(木曜日)、県教育研修センターが、若手教員研修講座の所外研修として、特別支援学校の若手教員を対象とした高萩市立第一幼稚園の参観を実施しました。

 

 特別支援学校の若手教員が、園児との交流を通して幼児教育を学ぶことは、就学前の幼児の様子を知るとともに、発達段階に応じて課題や環境を設定し、一人一人の持つよさや可能性を見いだしながら、その芽を伸ばす方法を学ぶ絶好の機会となりました。

 

 この視点は、障害のある児童生徒の指導においても、とても重要な視点であり、今後の特別支援教育を担う若手教員においては大変有意義な研修となりました。

 

 受講者からは、「遊びの中に役割分担などの“仕掛け”が自然に組み込まれていた」「先生方の“待つ”姿勢が、子どもたちの“やりたい”を引き出していた」などの感想が聞かれました。

 

 

  研究協議の様子

  ▲研究協議の様子

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県教育研修センター
連絡先 0296-78-4437

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp